美容整形で性格まで良く変わった人生

“元々は腫れぼったいまぶたで、四年間アイプチし続けても二重にならず、もはや全く跡すらつかず、クシャミをしたら一重に戻り、びっくりして目をバチッと反射的に閉じると一重に戻り、バイトなどで水が飛んできたら一重に戻り、もうその生活がストレスになってきて耐えきれなくなったため、美容整形外科を探し行くことになりました。

行った病院がとてもいい病院で、結局私は眼瞼下垂というまぶたの筋肉の病気だったのですが、手術後も定期的に連絡をくださり、通う度に励ましてくれて3ヶ月ほど腫れが続きますがなんとか乗り越えることが出来ました。悪い点は何一つ見つからず、1度整形してしまうとほかの部分も気になり始めるんですが、その部位の相談にも乗ってくれて今じゃ病院のリピーターになってしまっています。先生だけでなく、他のスタッフさんたちも声をかけてくださり、思っていた美容整形外科とはかなり違いました。

最初はやはり抵抗がありますが、どのクリニックにも必ずカウンセリングがついていると思います。あと顔の問題なので真剣に相談に乗ってもらえるので、とりあえず一度足を運んでみるべきです。”