脱毛を始めたきっかけはわき毛に対するストレスが半端ではなかったからです

私が脱毛を始めたきっかけはわき毛に対するストレスが半端ではなかったからです。夏の通勤時、つり革につかまると思いますがそこで半袖だと脇が少し見えてしまいます。
毎日毎日お風呂に入った際にカミソリで剃っても,次の日の朝には黒いボツボツが出てきていていつも周りの目を気にしながら電車に乗っていました。それが本当に疲れたのです。
そこで脱毛のため梅田の美容外科通っている友人に,効果はあるのか、値段は高いのかなど相談しました。脇だけだと驚くほど安かったので通うことに決めました。はじめは変なゴーグルをかけられるし、冷たいジェルもつけられて怖くてたまりませんでした。光を当てられたときにチクっと痛み本当に大丈夫かと不安でしたが、数日後スーっと毛が抜けていくのを見て契約をして良かったと心から思いました。そしてしばらく毛が生えてこないという感動!また次の周期の毛が生えてきた頃に次の予約の日になっていて、またスーっと抜けての繰り返しで、生えてくる量も格段に減ってきました。脇で味をしめてしまい、今では腕、足、デリケートゾーン、鼻下等次々に脱毛ゾーンを増やしていて、最初から全身にしておけば良かったと後悔しています。肌にカミソリをあてる機会も減り、肌にも絶対に優しいと思いますし想像以上に良いこと尽くめでした。毛に悩んでいる方はぜひ美容外科お勧めです!